研究助成の募集を開始しました

募集期間:2017年9月4日(月)~12月29日(金)※当日消印有効

演題申請時における倫理審査について

文部科学省、厚生労働省より、「人を対象とする医学系研修に関する倫理指針」が2015年4月より施行されています。(PDF1参照)

これに伴い本学会では2016年10月以降の本学会学術集会へ応募される演題(一般演題含む)については、本学会倫理指針に則り、各施設等における倫理審査委員会の承認を得て行われた研究であることの申告が必須となります。(PDF2参照)

倫理委員会からの報告と合わせて、資料①~③をご確認、ご活用願います。

演題等発表における欠席等の取り扱い

学術委員会では総会時における演題等の発表当日に、欠席した場合の筆頭演者への対応について定めることとし先の理事会に於いて承認されました。会員の皆様は下記をご確認ください。尚、この規定は本部総会時のみ適用となります。

JEDプロジェクト

japan endoscopy database(JED)プロジェクトに関して、下記をご確認していただくと共に、ご理解とご協力をお願い致します。

COI申告書提出のお願い

内視鏡学会北海道支部例会では、COI状態のあり・なしに関わらず、演者全員(筆頭、共同)のCOI申告が必須となります。下記の「申告書」と「開示スライド」を作成の上、内視鏡学会北海道支部へメール添付で提出頂くか、郵送にて申告願います。

尚、詳細は、HP内「利益相反(COI)の指針細則」をご確認ください。

提出期限 支部例会の2週間前
送信先 jges-hokkaido@city.asahikawa.hokkaido.jp
郵送先 〒070-8610 旭川市金星町1丁目1番65号
連絡先 市立旭川病院教育研修課 日本消化器内視鏡学会北海道支部事務局

LSBE調査研究会 症例登録ご協力のお願い

内視鏡学会では、学術委員会のもとで臨床研究を学会主導で行っておりますが、この度はバレット食道LSBEの前向きコホート観察研究へのご協力をお願できればと考えております。

最終的には500例のLSBE例を前向きに10年間経過観察する予定ですが登録症例を現在の300例から500例まで増やしたいと考えております。ご協力をお願い致します。

第14回拡大内視鏡研究会 札幌開催のお知らせ

北海道では初めての開催となります、第14回拡大内視鏡研究会を札幌にて開催することとなりました。

詳しくはホームページをご覧いただき、日本消化器内視鏡学会北海道支部会員の先生方にも多数ご参加いただけましたら幸いです。